交通事故の後遺症でお悩みの方へ

事故

交通事故にあってしまった場合、医療機関(専門医)を受診し、自分の症状をしっかりと確認して、信頼のおける施術ができる先生と、 治していくことをお勧めします。

接骨院は国が認めている保険医療機関ですので、病院と同じように 「自動車保険」を用いて治療を受ける事ができます。
治療費は、当院より保険会社に請求しますので、被害者様は負担なしで治療を受けることができます。

たとえ直後の症状が軽くても、交通事故では思った以上に強い衝撃を受けていることが多いので、きちんとした検査・治療が大切です。
事故直後は神経が高ぶっているため、痛みや不調を感じるセンサーが乱れており、後になって症状が重く出てきたりすることは少なくないのです。

決して自己判断せず、是非一度、当院にご相談下さい。

交通事故に遭遇してしまったら、1に「警察」2に「診療」

交通事故にあってしまった時、直後は痛みがないと思っていても、翌日、数日後になってから打ったところが痛くなり、あわてて病院へ。
事故が起きたその場で警察を呼んでいなかったので、治療費がかかっても、全額自己負担、保険適応されない。というケースが多くあります。

【どんなに小さな事故であっても、警察に連絡 】これは鉄則です!

交通事故などで痛める鞭打ち症

事故後すぐに鞭打ち症の状態を発症することもあれば、事故から12~15時間経過してから発症することも多くあります。
一般的な症状としては頸部の痛みですが、下記のように様々です。

 ・頭痛
 ・背部痛
 ・肩や上半身の痛み
 ・めまい
 ・視・聴覚の異常
 ・疲労・倦怠感等
 ・慢性化することからストレス障害(PTSD)

鞭打ち症は神経症状なので、レントゲンやMRIなどの画像診断を用いてもはっきりとしない事も多くあります。
交通事故などで負ったダメージによる身体の歪みは、病院だけで根治するのには限界があります。
完治するためにも、交通事故によるケガの症状を熟知した人間が治療を行う接骨院での施術が必要になります。

交通事故にあったら

万が一交通事故にあってしまったら…
そんな不安にも”備えあれば憂いなし”
皆様が不安に思っていること、4つのステップでご説明いたします


Step1  事故にあってしまったら…
事故




1.まずは落ち着いて、相手と一緒に警察を呼びましょう
2.現場検証 → 事故扱いとしてもらう。
3.加害者の氏名、住所、連絡先、携帯番号、
  加害車両の自賠責の保険会社名・担当者・連絡先を聞いておく。
4.体に違和感、怪我がある場合、加害者、警察に医療機関へ行く事を伝える。
5.医療機関(病院)に行く。軽い症状でも軽視せず行きましょう。   ※後から症状がでることもあります。


Step2  保険会社へ連絡
電話

保険会社に当院にて治療する旨を連絡します。
※交通事故の場合は自賠責保険の取り扱いになりますので、負担金はありません。
保険会社との事務的な手続きは当院にてお話させて頂きます。




Step3  診療と治療
治療

当院にてケガの状態を詳しく検査します。
※鞭打ち症を始め、骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷など交通事故外傷の治療をいたします。
症状に合った治療法を選択し、根治に導きます。 手技・電療、温熱治療などを行います。




Step4  症状の改善→治療終了(示談内容書)
治療

日常生活を送るのに痛みや症状がなくなったことを確認後、治療を終了致します。
※症状により個人差はございますが、だいたい3~6ヶ月の期間で痛みが改善することが多いです。
保険会社に完治の報告と示談内容が届き終了となります




セミナーページリンク

あざみ野リンク

宮崎台リンク

メディカルボディケアリンク
マップ
inserted by FC2 system